MONSTER HUNTER 20th

「モンスターハンターオーケストラ
コンサート〜狩猟音楽祭〜」
今年は、シリーズ20周年を記念し、
「大狩猟音楽祭」が開催決定!
東京公演では、狩猟音楽祭では初となる、
“丸一日存分に楽しめる!”をコンセプトに、
昼夜それぞれ異なるプログラム
を奏でる2公演を決行!
福岡・札幌・大阪は、
東京昼夜公演から厳選した
セットリストでお届け!

A greatest hits performance from the multi-million selling action game series Monster Hunter - "MONSTER HUNTER ORCHESTRA CONCERT" ONLINE!!

MONSTER HUNTER 狩猟音楽祭オーケストラコンサート2024

MONSTER HUNTER ORCHESTRA CONCERT

ABOUT

公演について

「モンスターハンター」
の音楽を堪能できる
オーケストラコンサート
「狩猟音楽祭」

同コンサートはモンハン5周年記念として2009年に第1回目を開催し、
2014年以降は毎年開催を重ね、シリーズ15周年目である2019年には国内5都市で開催した人気プログラム。
シリーズ20周年を迎え開催する今回の「大狩猟音楽祭」は、東京・福岡・札幌・大阪の4都市で開催が決定!
更に、東京公演では、「狩猟音楽祭」初となる1日2回公演を実施!!
東京昼公演【昼の音狩りクエスト】と東京夜公演【夜の音狩りクエスト】は、
それぞれ特色の異なる内容のプログラムになっている。
5月11日(土)開催の東京公演「大狩猟音楽祭」を丸一日存分に楽しもう! 
公演毎のチケット販売に加え、2公演分を楽しめるお得なセット券も販売!!
福岡・札幌・大阪はそれぞれ1公演開催。東京公演の昼夜から厳選しつつ、
開催地区毎で一部内容を変えたオリジナルセットリストをご用意!
指揮は、東京・札幌・大阪公演を栗田博文。福岡公演を和田一樹。
演奏は、東京公演を東京フィルハーモニー交響楽団、福岡公演を九州交響楽団、
札幌公演を札幌交響楽団、大阪公演を関西フィルハーモニー管弦楽団が担う。
5年に1度となる周年プログラム。
20年に渡るシリーズの人気楽曲が多数演奏される「大狩猟音楽祭」をお見逃しなく!

PROGRAM

【東京公演 公開楽曲(一部)】

昼の音狩りクエスト
  • 朱に染むる夜宴/メル・ゼナ
  • 悪逆無道/マガイマガド
  • 可愛いアイルー
  • モンニャン隊発射!
  • 4大メインモンスターメドレー
  • 銀翼の凶星/バルファルク
  • 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
  • 闇に走る赤い残光/ナルガクルガ
  • 精霊へ歌う唄〜祖なる龍
  • And more…!!
夜の音狩りクエスト
  • 継がれる光
  • 壮麗纏いし銀盤の貴人/イヴェルカーナ
  • 黄金の鬣/ラージャン
  • 古龍を脅かす獣牙/ネルギガンテ
  • 星に駆られて
  • 『モンスターハンターストーリーズ』テーマ曲
    「風の絆」
  • 海と陸の共震/ラギアクルス
  • 健啖の悪魔/イビルジョー
  • 動く霊峰~勇者のためのマーチ
  • And more…!!
【福岡公演 公開楽曲(一部)】
  • 眼光 -The Hunted- ~ 咆哮/リオレウス
  • 深い森の幻影/オオナズチ
  • 飛来せし気高き非道/バゼルギウス
  • 旅立ちの風
  • 光蝕む外套/ゴア・マガラ
  • 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
  • 生命ある者へ
  • 海と陸の共震/ラギアクルス
  • 嵐に舞う黒い影/クシャルダオラ ~ 炎国の王妃/テオ・テスカトル&ナナ・テスカトリ
  • And more…!!
【札幌公演 公開楽曲(一部)】
  • カムラ祓え歌
  • 妖艶なる舞/タマミツネ
  • 終わりなき迷路/樹海:Sunbreak ver.
  • 壮麗纏いし銀盤の貴人/イヴェルカーナ
  • 古龍を脅かす獣牙/ネルギガンテ
  • 星に駆られて
  • 旅立ちの風
  • 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
  • 海と陸の共震/ラギアクルス
  • 高まる鼓動 ~ 健啖の悪魔/イビルジョー
  • And more…!!
【大阪公演 公開楽曲(一部)】
  • とこしえなる潮風を感じて
  • 終わりなき迷路/樹海:Sunbreak ver.
  • 悪逆無道/マガイマガド
  • 継がれる光
  • 壮麗纏いし銀盤の貴人/イヴェルカーナ
  • 星に駆られて
  • 閃烈なる蒼光/ジンオウガ
  • 生命ある者へ
  • 動く霊峰~勇者のためのマーチ
  • And more…!!

MOVIE

「モンスターハンターオーケストラコンサート
〜狩猟音楽祭2022〜」ダイジェスト映像

PHOTO

  • PHOTO1
  • PHOTO2
  • PHOTO3
  • PHOTO4
  • PHOTO5
  • PHOTO6

「モンスターハンターオーケストラコンサート〜狩猟音楽祭2023〜
東京国際フォーラム ホールA」より

SCHEDULE

公演日程

モンスターハンター20周年記念
オーケストラコンサート
〜大狩猟音楽祭〜

東京
日時 2024年5月11日(土)
昼の音狩りクエスト 15:00開演
夜の音狩りクエスト 19:00開演
会場 東京国際フォーラム ホールA
福岡
日時 2024年6月22日(土)
17:00開演
会場 アクロス福岡・シンフォニーホール
札幌
日時 2024年7月23日(火)
19:00開演
会場 札幌文化芸術劇場hitaru
大阪
日時 2024年8月10日(土)
17:00開演
会場 大阪国際会議場メインホール
(グランキューブ大阪)

TICKET

チケット

本公演

料金

<公演チケット>

◆東京公演限定(昼クエスト・夜クエストセット販売)
ハンターシートG  25,000円(税込)
(デザインチケット(G限定デザイン)・特典グッズ(G限定色)付)
S席G  18,000円(税込)
A席G  16,000円(税込)

◆各公演共通
ハンターシート  13,000円(税込)
(デザインチケット・特典グッズ付)
S席  9,500円(税込)
A席  8,500円(税込)

*全席指定
*未就学児入場不可
*特典グッズは当日窓口にて引換え致します。
*「ハンターシートG」には、デザインチケット・特典グッズが1公演分ずつ(計2種)それぞれ付きます。チケットは配送引取限定です。
*「ハンターシート」には、デザインチケット・特典グッズが付きます。チケットは配送引取限定です。
*「ハンターシートG」「ハンターシート」は、ローソンチケットのみの取り扱いとなります。

<ハンターシートGチケットについて>
*お申込み枚数=昼・夜のセット数となります。「1枚」を選択した場合、昼・夜公演分 合計2枚のチケットをお届けします。
*昼・夜公演のお座席は同一席番号となります。
*絵柄が昼・夜公演で異なります。

<S席G・A席Gチケットについて>
*チケットは昼・夜 共通の1枚となります。お申込み「1枚」を選択した場合、1枚のチケットで昼・夜公演にご入場いただきます。
*昼・夜公演のお座席は同一席番号となります。

プレイガイド

<先行販売>

受付期間:2024年4月3日(水)10:00~4月10日(水)23:59
当選確認:2024年4月16日(火)頃

<一般発売>

東京公演

2024年3月30日(土)10:00〜

ローソンチケット

福岡・大阪公演

2024年4月13日(土)10:00〜

ローソンチケット

札幌公演

2024年4月20日(土)10:00〜

ローソンチケット

道新プレイガイド

チケットぴあ

セイコーマート店内マルチコピー機:【セコマコード:A24072301】

市民交流プラザチケットセンター(北1西1札幌市民交流プラザ2階)

お問合せ

■ CAPCOM IDに関するお問い合わせ
「CAPCOM ID」のサポートよりお問い合わせください。

■ 公演チケットに関するお問合せ
ローソンチケット

■ 公演に関するお問合せ
【東京】 ディスクガレージ
【福岡】キョードー西日本 0570-09-2424(平日・土曜11:00-15:00)
【札幌】道新プレイガイド 0570-00-3871(10:00-17:00 日曜定休)
【大阪】キョードーインフォメーション  0570-200-888(平日・土曜11:00~18:00)

CAST

出演者

指揮:栗田 博文

【東京・札幌・大阪】

栗田 博文

1988年、第23回東京国際音楽コンクール指揮部門において第1位優勝を果たし、翌年、国内主要オーケストラを指揮しデビュー。1989年に渡欧。同年、第1回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクール(イタリア)に入賞し国際的な評価を確立。1995年、第1回シベリウス国際指揮者コンクール(フィンランド)の最高位に輝く。同年、フィンランド放送交響楽団より招かれ、ヨーロッパデビューを果たし大好評を博す。国内外の活発な指揮活動とともに、国立音楽大学客員教授を務め、後進の指導にも力を注いでいる。クラシック音楽の古典から現代作品まで、幅広いレパートリーを持つほか、様々なジャンルとのコラボレーションも積極的に行っている。 栗田博文ブログ http://hirofumi-kurita.com/

指揮:和田 一樹

【福岡】

和田 一樹

東京都中野区出身。
2011年ブラジルロンドリーナ音楽祭優秀賞受賞、2015年第6回ブカレスト国際指揮者コンクール準優勝。2017年ヤシ・モルドヴァ・フィルハーモニー管弦楽団を指揮し、ヨーロッパデビュー。オーケストラと聴衆から熱狂的に支持され、楽団の総監督より「最年少最優秀客演指揮者」の称号を受けて以降、毎シーズンの客演を続けている。
ドラマ「のだめカンタービレ」、映画「マエストロ!」等で指揮指導を担当。
これまでに、東京都交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、東京佼成ウインドオーケストラ、神奈川フィルハーモニー管弦楽団、セントラル愛知交響楽団、富士山静岡交響楽団、ジョルジェ・エネスク・フィルハーモニー管弦楽団などと共演、国内外で指揮活動を展開。

オーケストラ:
【東京】東京フィルハーモニー交響楽団

東京フィルハーモニー交響楽団

1911年創立。日本のオーケストラとして最古の歴史をもち、メンバー約160名、シンフォニーオーケストラと劇場オーケストラの両機能を併せもつ。名誉音楽監督チョン・ミョンフン、首席指揮者アンドレア・バッティストーニ、特別客演指揮者ミハイル・プレトニョフ。自主公演の他、新国立劇場他でのオペラ・バレエ演奏、NHK他における放送演奏で高水準の演奏活動を展開。また、海外公演も積極的に行い、国内外から高い注目を集めている。1989年からBunkamuraオーチャードホールとフランチャイズ契約を結んでいる。東京都文京区、千葉県千葉市、長野県軽井沢町、新潟県長岡市と事業提携を結び、各地域との教育的、創造的な文化交流を行っている。 公式ウェブサイト https://www.tpo.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/TokyoPhilharmonic
X https://twitter.com/tpo1911
Instagram https://www.instagram.com/tokyophilharmonicorchestra/

オーケストラ:
【福岡】九州交響楽団

九州交響楽団

1953年創立。1973年に改組、のち財団法人化を経て2013年から「公益財団法人九州交響楽団」となり、九州の常設オーケストラとしてアジアの交流拠点都市“福岡”に本拠地を置く。2023年に創立70周年を迎えた。初代常任指揮者・石丸寛(現・永久名誉音楽監督)。その後、森正、安永武一郎(現・永久名誉指揮者)、フォルカー・レニッケ、黒岩英臣、小泉和裕、山下一史、大山平一郎、秋山和慶が歴任し、2013年からは小泉和裕が音楽監督を務める。2024年小泉和裕が終身名誉音楽監督に就任、首席指揮者に太田弦、ミュージックアドバイザーに篠崎史紀を迎える。また桂冠指揮者に秋山和慶、名誉客演指揮者に小林研一郎を擁する。アクロス福岡での定期演奏会をはじめ、天神でクラシック、名曲・午後のオーケストラの自主公演の他、中学生の未来に贈るコンサート、青少年向けのコンサート、オペラやバレエ、合唱との共演、ポップス、映画音楽、ファミリーコンサートなど福岡県を中心に九州各地で年間約150回の演奏活動を行っている。2006 年から「九響シリーズ」9タイトル、小泉和裕が音楽監督就任後「ベルリオーズ/幻想交響曲」、「ベートーヴェン/交響曲第9番」、「マーラー/交響曲第8番《千人の交響曲》」「マーラー/交響曲第3番」「交響曲第2番≪復活」」のCDをリリース。これまでに、福岡市文化賞、西日本文化賞、文部大臣地域文化功労賞、福岡県文化賞を受賞。 公式ウェブサイト http://www.kyukyo.or.jp/
X https://twitter.com/kyushusymphony

オーケストラ:
【札幌】札幌交響楽団

札幌交響楽団

1961年発足、北海道唯一のプロ・オーケストラとして「札響」の愛称で親しまれ、透明感のあるサウンドとパワフルな表現力は雄大な北海道にふさわしいオーケストラとして広く知られる。歴代指揮者は名誉創立指揮者の荒谷正雄、ペーター・シュヴァルツ、岩城宏之、秋山和慶、尾高忠明、マックス・ポンマー、ラドミル・エリシュカなどが務め、現在は首席指揮者 マティアス・バーメルト、名誉音楽監督 尾高忠明、友情指揮者 広上淳一、正指揮者 川瀬賢太郎を擁する。バーメルトは2024年3月任期満了で首席指揮者を退任。2024年4月から首席客演指揮者に下野竜也、2025年4月からはエリアス・グランディを首席指揮者に迎える。現在75名の楽団員が在籍。年間約120回のオーケストラ・コンサートを行うほか、積極的に地域活動に参加し、小編成での教育福祉活動を北海道全域で展開している。50周年のヨーロッパツアーなど節目ごとに海外公演を行い、これまでにアメリカ、英国、ドイツ、イタリア、東南アジア、韓国、台湾を訪問、各地で好評を博した。北海道を拠点に世界に発信するオーケストラとしてますますの充実を目指す。 公式ウェブサイト https://www.sso.or.jp/
Facebook https://www.facebook.com/sapporosymphonyorchestra
X https://twitter.com/sapporosymphony
Instagram https://www.instagram.com/sapporo_symphony/

オーケストラ:
【大阪】関西フィルハーモニー管弦楽団

関西フィルハーモニー管弦楽団

1970年発足、2018年公益財団法人化。2020年創立50周年を迎えた。世界的ヴァイオリニストでもあるオーギュスタン・デュメイが音楽監督に、藤岡幸夫が首席指揮者に、鈴木優人が首席客演指揮者に就任している。故飯守泰次郎(2023年8月没)は01年より常任指揮者、11年より桂冠名誉指揮者を務めた。東大阪市と「文化芸術のまち推進協定」を、門真市と「音楽と活気あふれるホームタウンパートナー協定」を結ぶなど、地元関西の人々や企業に育まれた楽団として地域密着を重視。関西を代表するオーケストラの一つとして、文化・社会への貢献を目指し活動を続けている。2021年度に飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」が、2022年度に山田和樹×関西フィルほか大阪4楽団「シューベルト交響曲全曲演奏会」が音楽クリティッククラブ賞本賞を受賞。2023年10月に楽団2回目となる欧州公演(3カ国3都市)を開催、各地で好評を博した。BSテレ東の音楽番組「エンター・ザ・ミュージック」(毎週土曜朝8時半)に藤岡幸夫と共に出演中。 公式ウェブサイト http://www.kansaiphil.jp/
X https://twitter.com/kansaiphil

ゲスト:歌姫(IKUKO)

【東京(昼・夜)】

歌姫(IKUKO)

長年に渡り数々のCM、アニメ、ゲーム音楽作品などを手がけるヴォーカリスト。作詞・作曲家。ジャンルも国境も越えた様々な活動を行っている。また、霊的探究者でもあり、ハンドヒーリングの一種のレイキや、ヴォイスヒーリングなども学び、近年クリスタルボウル(音楽療法などにも使われる楽器)と共に声を響かせる独特の音空間を創るようになる。

ゲスト:HIDE×HIDE(和楽器ユニット)

【東京(昼)・福岡・札幌・大阪】

HIDE×HIDE(和楽器ユニット)

石垣秀基(尺八)、尾上秀樹(中棹三味線)
メロディアス且つエモーショナルな尺八と、繊細さとアグレッシブさを併せ持つ中棹三味線が織り成す唯一無二のサウンドで今最も注目を浴びている次世代和楽器ユニット。2010年、ロシアで開催された国際音楽コンクールで第1位及び特別音楽賞を獲得するなど、日本のみならずフランス、スペイン、クロアチア、台湾、など世界各国で精力的な活動を続けている。テレビ東京系「ガンダムビルドファイターズトライ」や、数々のゲーム音楽のレコーディングに参加。「題名のない音楽会」他、テレビ出演多数。
2015年1月から始めた毎月開催の自主ライブ『三尺秀水』が昨年の4月に第100回を迎え、現在も継続中。
毎週月曜日19:30からニコ生、YouTubeにて「HIDE×HIDEチャンネル」生放送中!

ゲスト:榎本 百香(琵琶)

【東京(昼)・大阪】

榎本 百香(琵琶)

東京音楽大学ピアノ科卒業。
在学中より鶴田流琵琶を田中之雄氏に師事。
2010年NHK邦楽技能者育成会第55期修了。
2011年第8回東京邦楽コンクールにて(公財)日本伝統文化振興財団賞受賞。
(株)T&K社 Pick up CD『日本・夢・ノスタルジー』録音参加。
NHK番組 にっぽんの芸能『花鳥風月堂』に鶴田流琵琶奏者・熊田かほり氏と共に出演。
2013年第50回日本琵琶楽コンクールにて第1位ならびに文部科学大臣賞、日本放送協会会長賞、日本琵琶楽協会会長賞、鶴田錦史賞、辻靖剛賞、石田琵琶店賞を受賞。
平成25年度板橋区区民文化優秀賞受賞。
2016年11月、初のソロリサイタルを日本橋劇場にて開催。
NHK-FMラジオ番組 『邦楽のひととき』に出演。
日本琵琶楽協会、鶴翔会、会員。
日中韓の伝統楽器による管絃楽団、オーケストラ アジア団員
琵琶・尺八ユニット『百夜月~ももよづき~』メンバー。
桐朋学園芸術短期大学非常勤講師。
古典曲、現代邦楽、演歌やゲーム音楽など、幅広いジャンルで演奏活動をしている。

ゲスト:小松 亮太(バンドネオン)

【東京(昼)・大阪】

小松 亮太(バンドネオン)

1973年 東京生まれ。国内はもとより、カーネギーホールやアルゼンチン・ブエノスアイレスなどで、タンゴ界における記念碑的な公演を実現している。
アルバムはソニーミュージックより20枚以上を制作。「ライブ・イン・TOKYO~2002」が高く評価され、2003年にはアルゼンチン音楽家組合(AADI)とブエノスアイレス市音楽文化管理局から表彰された。
15年にリリースした大貫妙子との共同名義アルバム『Tint』は、第57回輝く!日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞。
2023年には浜松市楽器博物館にて「小松亮太監修、蛇腹楽器展 おくり魅かれる風・音 ~バンドネオンの謎と真実~」を開催、多数のイベントや講座も出演した。
ラジオ番組「小松亮太の音楽世界旅行」の司会進行も務めている。
オフィシャルサイト:https://ryotakomatsu.net/

ゲスト:宮﨑 大介(ギター)

【東京(昼・夜)・福岡・札幌・大阪】

宮﨑 大介(ギター)

1980年4月15日、東京生まれ。血液型B型。
14歳でギターを始め、中学高校とギター三昧。 高校卒業後、洗足学園音楽大学ジャズコースに入学。
卒業後は自己のバンド、アーティストサポート、セッションライヴ、レコーディング、などで活動中。
近年はゲームのサウンドトラック、アレンジバージョンなどに多数参加。
古代祐三氏、伊藤賢治氏、岩垂徳行氏、中條謙自氏、下村陽子氏、牧野忠義氏、小見山優子氏、成田勤氏、上倉紀行氏等の作品のレコーディング、ライブに参加。
X:宮﨑大介(@daisuke2000gt)

Xハッシュタグ「#大狩猟音楽祭」を使って、
一緒にコンサートを盛り上げよう!!

  • 主催
    【東京・福岡・大阪】プロマックス
    【札幌】道新文化事業社
  • 協力・監修
    カプコン
  • 企画・制作
    プロマックス/ハーモニクス・インターナショナル